1. >
  2. >
  3. >
  4. リーメント『ぐでたまカフェ』レビュー
カテゴリ:ミニチュア 商品レビュー ぐでたま リーメント

リーメント『ぐでたまカフェ』レビュー

gudetama-1

 商品名   ぐでたまカフェ
 メーカー   リーメント
 原作   ぐでたま
 価格   各500円+税(1ボックス 4,320円)
 発売日   2015年6月12日




今回は先週発売されました
リーメント『ぐでたま ミニチュアフィギュア』シリーズ第2弾『でたまカフェ』のご紹介です。

まずは箱から
1ボックス8個入り、全8種なのでボックス購入ですとダブリなくコンプリート可能です

gudetama-27


ボックスパッケージ

gudetama-17gudetama-18
gudetama-19gudetama-20
gudetama-22gudetama-21


単品パッケージ

gudetama-23gudetama-24


パッケージベロ部分には切り出して遊べるペーパークラフト背景が

gudetama-25gudetama-26


組み立てるとこんな感じです

gudetama-28





続いて各種ご紹介

1、Breakfast Plate/モーニングプレート
ベーコンのお布団はぐでたまから取り外し可
ベーコンの焼き色加減がとってもリアル

gudetama-29

gudetama-43


2、Hotcakes/ホットケーキ
クリアパーツのシロップが食欲をそそります
深夜にこの記事を作成しているのでお腹が空いて仕方ないです・・・
ちょっとコンビニ行ってきます

gudetama-30

gudetama-37


3、Loco Moco/ロコモコ
コンビニで買ったヨーグルトとハーゲンダッツを食べながら記事製作中
エッグスタンドにチョコンと座るゆでたまごのぐでたまが愛らしいですね♪

gudetama-33

gudetama-42


4、Lunch Set/ランチセット
とっても美味しそうなカルボナーラ

gudetama-32

gudetama-39


5、Parfalt/パフェ
こぼれ落ちそうなプリンのぐでたまがとってもキュート

gudetama-35

gudetama-44


6、Hamburger Plate/ハンバーガープレート
バンズ、レタス、パティは一体化されていないので好きな様にぐでたまを挟めます

gudetama-34

gudetama-41


7、Cake Set/ケーキセット
ティーポットとティーカップにも、ぐでたまの模様が

gudetama-31

gudetama-40


8、Take Out Menu/テイクアウトメニュー
紙袋に全部収納してテイクアウト!

gudetama-36

gudetama-38


全部並べるとこんな感じに
大きさもfigmaやねんどろいどと合わせられる大きさです

gudetama-46

gudetama-1





早速遊んでみました

gudetama-47

gudetama-48

gudetama-50

gudetama-64

gudetama-52

gudetama-53


以前ペーパークラフトで作ったドリンクバーにもピッタリです

gudetama-55

gudetama-74

gudetama-56


見んなよ~

gudetama-57

gudetama-67

gudetama-69

gudetama-70

gudetama-73

gudetama-72

gudetama-75

gudetama-54


にせたまっポイ サンレッドと絡ませるとなんだかほっこり

gudetama-82

gudetama-761

gudetama-771

gudetama-781

gudetama-791


ベーコンのふとんをとらないで~

gudetama-811

gudetama-83



ということでリーメント『ぐでたまカフェ』のご紹介でした!

眺めたり遊んでいるとお腹が空いてしまうほどクオリティが高く
ぐでたまが可愛いらしのでとても遊びがいのある素敵な商品でした。
さらにパーツもほとんどが一体化されておらず、もとからまりあキャラクター性が強くないので、
ぐでたまを取り除けば普通の食品ミニチュアとして遊べることが出来るのも嬉しかったです。



☆通販サイトリンク
ぐでたま ぐでたまカフェ BOX
 
    トイナビ miniとは?
    1/12サイズのアクションフィギュアで遊んだり
    自由気ままになにかを制作する
    ミニチュア系ホビーブログです。

    美少女フィギュアなどのスケールフィギュアの
    レビュー記事は本家『トイナビ』をご閲覧下さい。
    Twitter